• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 怒りをコントロールする6秒ルール

怒りの感情をコントロールする6秒ルール

日々の生活ではイライラすることが意外と多いもの。

そこで今回はアンガーマネジメントをご紹介します。

アンガーマネジメントとはその名の通り

怒りの感情を自分でコントロールすること。

決して怒りをなくす方法ではなく、

自分の怒りを客観視してうまく表現するための方法です。


アンガーマネジメントで最も基本となるのが「6秒ルール」。

怒りが沸いた瞬間にまずは6秒我慢してみましょう。

怒りの感情のピークは6秒で過ぎると言われており、

このタイミングを堪えることが出来れば怒りの爆発を

防ぐことができます。
そして6秒過ぎたら、

「怒りによって状況を変えられる出来事なのか」

を判断しましょう。例えば電車が止まって大切な

アポイントに間に合わない場合、電車が止まって

いることに対して怒りを


爆発させてもどうしようもありません。

変えられないなら、「では、どうするか」

と気持ちを切り替えるしかないのです。

少しの工夫で「怒り」と上手に付き

合ってみましょう。